取られたら取り返す!BAIGAESHI BLOG

カテゴリ: ソフトマニュアル

スタートメニュー.png

「スタート」から「自動運転」を選択します。

自動運転

新しく追加するには条件入力後「新規追加」を押します。

「開始」を押すと自動運転が開始されます。

購入条件の項目については馬券シュミレーションと同じですのでそちらをご覧下さい。

新AB値を使った自動運転は有料です。競馬最強の法則WEBで新AB値を購入後、競馬最強の法則WEBのIDとパスワードをオプション画面から入力して下さい。

ID


設定.png

「設定」を押すと購入時間などが設定出来ます。大量に投票する場合は、締め切り15分前に投票するなどオッズ戻り時間を考えて投票しないと自分の投票でオッズを下げてしまう可能性があります。予測オッズを指定するとかなり締め切り前の時間でも確定オッズを予測して動作しますのでお勧めです。新AB値を使った条件が1つ以上ある場合は、自動的に締め切り10分前以上しか指定出来ません。新AB値利用者の急激なオッズ下落防ぐ為です。どうしても締め切り直前に新AB値で馬券を買いたい場合は、手動投票ソフトであるABandBETをお使い下さい。

続きを読む

スタートメニュー.png

「スタート」から「馬券シミュレーション」を選択します。

下記の例は、2016年1月~9月の東京競馬場のシミレーションを行った画面です。単勝の1番人気馬がオッズが2倍以上の時だけマーチンゲール(外れたら倍賭け)で買っています。

東京シミュレーション

「日ごとに賭金をリセット」をチェックすると、前日の累積賭金を翌日に持ち越しません。

購入限度額は、必ず入力しなければなりません。

「購入限度額を超えたら賭金をリセット」をチェックすると、購入限度額を超えた時点でスタート金額に戻ります。

「購入限度額を超えたら限度額で買い続ける」をチェックすると、的中するまで購入限度額で買い続けます。チェックが無い場合は、購入限度額を超えた時点で以降のレースがすべて見送りとなります。


門別競馬場を新AB値を使って馬連の1位~15位までの買い目を指数順に3倍になる買い眼数までココモ法で買い続けた例です。新AB値を使うには「データ」から「新AB値過去データのインポート」より新AB値を読み込む必要があります。

2馬券シミュレーション.png

新AB値の実際の指数値を参照するには、手動投票ソフトABandBETをお使い下さい。

合成オッズとは購入するどの買い目が的中しても同じ払い戻し額になるように買った時のオッズです。合成オッズを未入力でも合成オッズが1.1倍未満の場合は購入しません。

「的中したらその日は終了」をチェックした場合、勝ち逃げ方式になります。

「*レース外れたら買う」は、過去に最大10連敗までがあったとして資金が9連敗まで分しかなかった場合、1レース外れた時点から買い始めることでパンクを防ぐ機能です。


マーチンゲールの法則とは
カジノのルーレット必勝法として考えられた賭け方です。賭け金を倍々法で勝つまでやり続けます。具体例としてルーレットの赤や黒、偶数や奇数といったオッズが2倍以上になるときに有効です。1回目に赤に100円ベットする。外れたら2回目に赤に200円ベットする。また外れたら3回目に赤に400円ベットする。次に800円、1600円、3200円と同じものに当たるまで賭け金を倍にしてベットしつづけるというものです。

1回目  2回目  3回目  4回目  5回目   6回目    7回目   8回目    9回目     10回目
賭け金  100円 200円 400円  800円 1600円 3200円  6400円 12800円 25600円  51200円
投資金額 100円 300円 700円 1500円 3100円 6300円 12700円 25500円 50100円 101300円

例えば10回目で2倍が当たった場合、51200円×2.0=101400円の払い戻しでそれまでの投資金額が101300円なのでたとえ10戦1勝でもプラスに出来る賭け方です。

ココモ法とは
ヨーロッパを中心に広く知られている攻略法で、マーチンゲール法と戦略的に似ており、ゲームに1回の勝利によって利益を得られる手法です。
どんなに長く負け続けても、一度の勝利で利益を得る部分で共通しています。マーチンゲール法との違いは長く負ければ負けるほど当たった時に大きく儲けられる特徴があります。賭け方は、過去2回の賭け金を足して3回目の賭け金にするやり方で100円からスタートした場合、2回目も100ドルで、3回目は200円、4回目は300円、5回目は500円となります。

1回目  2回目  3回目  4回目  5回目   6回目    7回目   8回目    9回目    10回目
賭け金  100円 100円 200円  300円 500円  800円   1300円 2100円 3400円  5500円
投資金額 100円 200円 700円 1000円 1500円 2300円  3600円 5700円 9100円 14600円

配当が3倍以上で賭けた場合、1回目では200円の利益であるのに対して10回目では1900円の利益となり負ければ負けるほど当たった時に大きく儲けられることがわかります。

モンテカルロ式必勝法とは
モンテカルロの賭博場で実際に胴元を破産させたことから名づけられた方法でヨーロッパでは有名な賭け方です。
1、2、3の数列から始めて、両サイドの数字を足した数で賭け金を決めていきます。外れたら数列の右側に前回の両サイドの数字を足した値を設定します。1回目の賭け金は1+3=4で400円を賭けます。1回目が外れた場合のは数列が1,2,3,4になるので「1」と「4」で1+4=5で2回目の賭け金は500円となります。的中した場合は、数列の両端2つずつ消して例えば、数列が1,2、3、4、5,6,7だったら3、4,5となり次のレースの賭け金は3+5=8 800円となります。数列が全部消えるか、数字が1つなった場合、又、1,2,3から始めます。

1回目  2回目  3回目  4回目   5回目   6回目    7回目   8回目   9回目    10回目
賭け金 400円 500円 600円  700円  800円  900円  1000円  1100円  1200円   1300円
投資金額 400円 900円 1500円 2200円 3000円 3900円 4900円 6000円 7200円   8500円

マーチンゲールの法則より賭け金の上昇がゆっくりになります。3.0倍以上の配当を狙い続けた場合、4回目までに的中すればプラス収支になります。6回目以降の場合、2つ以上の的中が短いスパンで的中しないと投資金額を回収することが出来ません。

続きを読む

アイコン.png

BAIGAESHIを実行する場合は、アイコンを右クリックして「管理者として実行」をクリックして下さい。

プロパティ.png

アイコンのプロパティにチェックをしておくと便利です。

データメニュー

日々のレースデータを取得する場合は、「データ」より中央・地競馬データのインポートを行って下さい。


データインポート.png

「ダウンロード実行」を押すとダウンロードが開始します。


セットアップ.png

過去データを使って馬券シミュレーションを行いたい場合は、「対象データ設定」タブを押して処理区分より「セットアップ(年次指定)」を選び「ダウンロード実行」を押して下さい。画面は2014年以降の過去データを取得する例です。

続きを読む

ある一定の買い目を当たるまでマーチンゲールの法則(倍賭けして)で当たった時に勝ち逃げする自動運転ソフトです。例えば単勝オッズ2倍以上の1番人気に100円賭けて外れたら200円を賭けるという感じで当たるまで倍賭けします。2回目で単勝2倍が当たったとすると200円×2倍で400円の配当があります。それまでの投資額の計が100円+200円で計300円ですのでこの時点で勝ち逃げすれば100円の儲けになります。賭け金を1.5倍にして3倍以上したり、1番人気を外して2、3番人気を狙い続けることも出来ます。もちろん全馬券種類に対応しています。独自指数である「新AB値」で馬券を買うことも出来ます。ただし新AB値有料サービスです。※過去分は無料

馬券シミレーションで過去データでどれくらいのはまりがあるのか、安全な買い方を調べることが出来ます。マーチンゲールの法則以外にもモンテカルロ法やココモ法も指定出来ます。n回連続で外れたら買い始めると言うトリッキーな設定も出来ます。

続きを読む

↑このページのトップヘ